TOP »ストーブを選ぶ


暖房能力で選ぶ

 

何と言っても薪ストーブは家全体をあたためる暖房器具です。薪ストーブによっては全室暖房も可能です。
しかし、薪ストーブは燃料とする薪の状態や使用方法によってその暖かさは大きく変わります。
ぜひ、メール、FAX、ZOOMの打ち合わせで最適なストーブを一緒に選びましょう。
専門のスタッフが最適な暖房能力を持ったストーブを選びます。
もちろん、ご来店も歓迎です。

薪ストーブ一覧はこちらから

デファイアント レッド

 

デザインで選ぶ

■クラシックタイプ

 

伝統的な横長のタイプは薪ストーブらしいデザインで重厚感に溢れています。
「しっかりと暖房」という方向きのタイプ。レンガや石等の重厚な断熱処理が必要となることが多い。

 

代表的なクラシックタイプ
エクスプローラーⅢ ドブレ760WD,どぶれ640WD モルソー デファイアントレッド

■モダンタイプ

モダンタイプ薪ストーブ

 

薪ストーブはインテリア性の高いアイテムです。そのデザインから選ぶのも方法。 モダンタイプは洗練されたスタイリッシュな縦長タイプ。高く伸びあがる炎はとても魅力的です。 薪の長さは30cm程度の短めが主流で暖房能力よりもインテリア性を重視していることが多い。

 

代表的なモダンタイプ
HITA 軽井沢暖炉薪ストーブマークX300 RAIS薪ストーブ コンツーラ薪ストーブ



暖房と料理が楽しめるで選ぶ

 

炉内にスペースさえあればどの機種でもダッチオーブンやピザ料理は可能。 ストーブトップはほとんどの機種で保温やお湯を沸かすことができます。 より一層薪ストーブ料理を楽しみたい方にはさらに適した機種もあります。

■本格的なオーブン付きキッチンストーブ

オーブン付薪ストーブ

 

燃焼室とは別にオーブンがあるために本格的な薪ストーブ料理が楽しめます。
料理好きの方にはお勧めのタイプ。


暖房+キッチンストーブ
バロッサ ドミノ8

■トップローディング付きストーブ(クッキンググリドルで料理)

トップローディング薪ストーブ

 

トップから薪を投入できるタイプはその上が高温になるため、焼く・煮るなど多くの料理を可能にします。
温度もトリベット(温度調節のための鋳物鍋敷き)を使えば簡単に調節ができます。

トップローディング薪ストーブ

さらに炉内にオーブンプレートを敷いて灰の落下をブロックすれば、
灰受け皿も第2のオーブンとして使用できます。

トップローディング付きストーブ
バロッサバロッサ

燃料を学習する

 

皆様、お間違いにならないようにお願いします。

全世界の森林の約70%は針葉樹林です。

その昔、グリーンバーニングシステムが生まれたのはその針葉樹を燃やすためにモルソーが開発しました。

薪ストーブは針葉樹を燃やすためのテクノロジーです。

世界の薪ストーブは針葉樹を燃やすためのストーブです。

 

針葉樹の薪の太さは約一升瓶程度に、割るのがおすすめです。

(焚きつけ用の薪は別です。)薪についてもっと詳しく知りたい方はこちらから!

■燃料から選ばず、お気に入りのストーブをお探しください

ドブレダッチウェストモルソーバーモントキャスティング軽井沢暖炉


軽井沢暖炉 株式会社上野商店

〒370-0801
群馬県高崎市上並榎町412
TEL 027-362-2251
FAX 027-362-9555

ページトップ