群馬 薪ストーブ 軽井沢暖炉
TOP » 地球環境へのやさしさ » アンデルセンニュース

アンデルセンストーブニュース

morso・SCANが環境ラベルを取得

薪ストーブ モルソー社 ノルディックスワンラベル morso・SCAN両社が北欧環境ラベルであるノルディックスワンラベルを取得しました。
ノルディックスワンラベルはデンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド及びアイスランドの北欧5ヶ国に共通する北欧公認環境ラベルで1989年に制定されました。

環境ラベルとは、商品の環境への影響に関する情報を、製品やパッケージ、広告などを通じて消費者に伝えるもので、日本のエコマーク、ドイツのブルーエンジェル、アメリカのグリーンシール、タイのグリーンラベルなど国や地域によって様々な物があります。
ISO では、環境ラベルを3つのタイプに分けていますが、タイプ?Tに分類されるノルディックスワンラベルは、中立公平な第三者機関(,エコラベル運営団体)が製品のライフサイクルを考えた基準に基づいて認定するので、信頼性が高く、また、消費者にとっては、このシンボルマークの有無で判断すればよいので、わかりやすい表示になっています。
日本でよく知られているエコマークも1989年に開始され、ノルディックスワンラベルと同じ長さの歴史を持っています。

このライセンス認定のためには、製品のライフサイクルを通して、

  • 1)天然資源やエネルギーの消費
  • 2)大気、水、土壌への汚染・汚濁物資の排出
  • 3)廃棄物の排出

などの項目で審査を受けます。
審査に合格すれぱライセンスが与えられ、スワンラベルの使用が許可されます。
ノルディックスワンラベルの影響はEUにも波及しておりEU諸国は、これとほぼ同じ様式にてEU諸国間共通環境ラベル"EU Flower"を制定しています。




薪ストーブ モルソー スキャン